Misc [全体の日程] [前の日] [次の日]
アメリカ紀行 2001/07/20

Time Event $
06:10 9時半頃まで部屋で過ごす。

SCIのプレゼン用データは、1024*768の解像度を前提につくっているので、念のため、800*600での使用を想定したデータも作成。マシントラブルなどで、代替マシンを借りる事になったときのため。SCIに提出した論文を、声を出して読み返す。やはり発音の難しい単語は舌が回らない。

少々体調がよくないのだが、このまま部屋に引きこもっていると、アメリカまでやってきた意味がないので、出かけることにする。明日、明後日あたりからは、嫌でもSCIに向けて集中することになるだろうし。

出かける前にメイド・サービスのTipをテーブルに置いておく。

1.00
  先日、ツアーの案内をもらったMacに行って、今からSeaWorldに行けるかを訪ねる。OKとのことでチケットを購入するが、カードリーダーがないので、VISAが使えない。こちらに来てから、結構現金しか受け付けない状況に出くわすので、ちょっと意外な感じ。 48.00
09.50 バスに乗ってSeaWorldへ。念のため、バス停近くに居た人に、SeaWorldに行きたいが、このバスであっているかを訪ねる。日本でも頻繁に乗り越し、乗り違いをしているだけに慎重になる。  
  SeaWorld着。もぎりを抜けて、Informationコーナーへ。日本語の案内はあるかと尋ねると、表の会場マップが英語、裏側の見所案内やショーのスケジュールが日本語で書かれた案内をくれた。  
  今日も日差しが強く、脱水が怖いのでミネラルウォーターを購入。 2.11
 
水槽の中を回遊しているエイに手をふれる。かなりヌメっとした感じ。その後、イルカを見学。 ボールで遊ぶイルカ 5KB
 
 
シャチのショーを見る。www.shamu.com

座席の前の方は、スプラッシュコーナーで、座っている人はずぶ濡れになっている。しかも、中途半端な濡れ方じゃなく、バケツで水をかぶったような感じ。

シャチと飛ぶ人 17KB
 
  日本ご案内に「ジェットコプター・アドベンチャーに乗って北極気分を満喫して下さい」と書かれていたWild Arcticと言うアトラクションに並ぶ。てっきり、リアルコースターと思っていたのだが、スクリーンに映し出される映像と、揺れ動く客席を使ったバーチャルコースターだった。短い時間だったが少々酔ってしまう。どうも、この手のバーチャルリアリティは苦手である。  
12.30
昼食。トレイに好きなものを取り、飲み物を頼んでお金を支払う。サラダの付いたサンドイッチとホットコーヒーを選ぶ。見たところ、温かい飲み物を頼んでいるのは僕だけ。皆、ばかでかいカップで冷たい飲み物を頼んでいる。

前に並んでいた人がカードの使用を断られていたのでちょっと心配になったが、VISAカードは受け付けてくれた。現金をあまり減らしたくないので助かった。

食事をしていると、園内に住み着いている鳥が寄ってくる。パンの切れ端を投げると食べるのだが、隣のテーブルに座っている家族が投げるスナック菓子はあまり食べない。鳥もずいぶん人に慣れており、ほとんど警戒しない。ためしに手のひらにパンの切れ端を乗せて差し出したら、そのままついばんだ。食べ終わると、催促するかの様にまた寄ってくる。長いくちばしを器用に使って食べるのがおもしろいので、催促されるままにエサを差し出す。ためしにフォークにサラダをすくって差し出すと、これも食べたが、さすがにコーヒーは飲まないようだ。

手からエサを食べる鳥 21KB
8.52
13:30 Intensity Games
水上スキーなどを使ったアトラクション。生で見るのは初めてなので、結構面白い。すごく声のいい司会者がショーを盛り上げる。ほとんど何を言っているか分からないが、ストーリー仕立てになったショーの組み立ては、見ていてうまいなあと思う。いろいろなアトラクションを見ていると、「見せ方」の勉強になる。SCIの発表で、どんなはったりをかまそうかと考えながら楽しむ。
 
14.45 アシカとオットセイのショーを見学。  
15:00 アシカとオットセイのショーを早めに切り上げて、ジェットコースターのコーナーに向かう。ショーが終わってからだと、行列になるかと思って急いだのだが、ジェットコースターのコーナーはCLOSED。 先ほどから雲行きがあやしくなってきているので、安全の為らしい。

やけになって追加料金$7で参加できるロッククライミングをやろうとするが、これもCLOSED。雨で滑ると危ないから当たり前か。

 
16:00 ちょうどいいタイミングだったので、ハワイアンダンスのショーを見学。

観客の中から3人の男性が引っぱり出され、スタッフと一緒にドラムを叩いたりする。最後に、3人の中からNYから来たという男性だけが残り、スタッフと一緒にフラダンスを踊る。NYの男性は、出演料をもらってもいいんじゃないかと言うぐらい道化になりきっていた。ゆとりを感じる。

 
16:31 おみやげ用のシャツを買う。帰国の際、エアクッションがわりに使えるものばかり選んでいる様な気が。クレジットカードを差し出したら、漢字で書かれたサインが店員にウケる。伝票にサインしたら、隣の店員に「サインを照らし合わせるのが難しいわね」みたいな事を言っていた。

応対したふたりの店員は中国から来たそうで、僕の事を中国人かと思ったとか。そろそろアメリカ人に間違われてもいい頃だと思っていたのだが甘かったようだ。

 
  空もどんどん暗くなってきているし、めぼしいアトラクションは18:30以降になるので、帰る事にする。  
16.05 来演した時に乗ったのと同じバスに乗り込む。女性の運転手に、48番で降りたいけどOKかと確認する。いちいち確認しないと心配でしょうがない。SeaWorldのツアーチケット購入者は25セントで乗れるらしい。

あとからスペイン人と思われる団体が乗り込んでくる。料金もいいかげんなもんで、ドライバーは、「全員で$50」みたいな事を言っていた。

バスの中にあった案内に目を通していると、5日間乗り放題のパスが$5とあった。今後の移動を考えると買っておいてもいいかもしれない。

0.25
  7イレブンで買い物。タンパク質と炭水化物は気をつかわなくても入ってくるので、サラダやフルーツを買っておく。店員が、どっから来たのと尋ねるので、日本の東京だけどあなたは? と答える。店員はインド出身で5年前にアメリカに来たそう。人のことは言えないが、かなり癖の強い英語をしゃべる店員だった。 5.11
  ホテルに戻り、部屋に荷物を置いてからフロントへ行き、宿泊を延長したい旨伝える。ところが、明日の空き部屋がないとのことで、キャンセル待ちになった。今日までずっと空き部屋が目立つ状況だったので、油断していた。今いる部屋がエレベーターから近く、朝方は結構騒がしいので、部屋代が変わらなければ別の部屋に移りたいと思ってたのだが、ぜいたくを言っていられなくなった。明日の昼までにキャンセルがあれば、そのまま部屋を使っていいとのこと。  
  入浴。汗をかいた衣類は、入浴のたびに洗濯。洗濯した後は、ある程度しぼってから、バスタオルでぐるぐる巻きにして踏んづける。こうすると乾きが早い。  
  夕食を食べて、いろいろと雑用をしているうちに深夜になってしまった。眠る。  

Misc [全体の日程] [前の日] [次の日]